男性看護師 有利な点と不利な点

男性看護師の有利な点と不利な点

まだまだ看護師の世界というのは女性が9割以上を占める職場環境でありまして、その中で頑張る男性看護師には尊敬の念さえ覚えます。

 

そんな中でも男性看護師として利点というのもあります。
男性看護師は比較的大規模な病院で採用されることが多く、特に救急病棟、手術補助、精神医療、泌尿器科など非常に専門性の高い部署に配置されることも多いのです。

 

女性の絶対数が多い中で、このような専門知識の蓄積が様な環境に配置されやすいという子ことは、男性看護師は女性看護師よりもスキルアップがしやすいということもできるのです。
また、女性にしかできない看護師業務も現実的に存在する一方、男性看護師にしかできない業務も多岐に渡るようになり、それも男性看護師数が現場で増え続けている大きな理由の一つなのです。

 

その反面、女性が多い職場環境では、医療機関においては男性用の更衣室や仮眠室が存在しなかったり、患者さんや女性看護師とのコミュニケーションが難しい場合もあったりするなど、労働環境における苦労も絶えないようです。